2010年02月15日

昭和基地離れ、帰国の途に=51次夏隊と50次越冬隊(時事通信)

 【昭和基地=南極観測隊同行記者】第51次南極観測隊の夏隊と第50次観測隊の越冬隊計約50人が13日(日本時間同)、昭和基地をヘリコプターで離れ、沖合約30キロの観測船「しらせ」に乗り込んだ。
 しらせは帰国の途に就き、観測隊員は中継地のオーストラリア・シドニーから空路で3月中旬に帰国する。しらせは4月中旬、日本に到着する予定。基地には51次越冬隊28人が残り、今後約1年間観測を続ける。 

「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
<中医協答申>病院勤務医を重視 4月実施(毎日新聞)
ビル売却脱税で組長起訴=26億円所得隠し−東京地検(時事通信)
バス運転手意識失い乗客がブレーキ、救命措置も(読売新聞)
<衆院予算委>守秘義務めぐり応酬 個所付け情報(毎日新聞)
posted by タガワ シュウジ at 19:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

鳩山首相「分からない」 小沢氏の道義的責任の有無(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日夜、不起訴の公算が大きくなった民主党の小沢一郎幹事長の道義的責任の有無について、「それは分からない。冷静に状況をみるしかない」と明言を避けた。

 幹事長続投についても「今そういった人事を考えているわけでない。この時点で幹事長は幹事長として、仕事をやってもらいたいと思っている」と述べるにとどまった。首相官邸で記者団の質問に答えた。

沖縄北部振興、新たに19億円(時事通信)
<政治資金規正法>今国会中の改正に首相意欲(毎日新聞)
幻想的に「節分万燈籠」 奈良・春日大社(産経新聞)
中国に「儲けの方程式」、出資話で2億集金か(読売新聞)
お灯まつり 山から滝のように流れる炎 和歌山県新宮市で(毎日新聞)
posted by タガワ シュウジ at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。