2010年03月08日

医療チームをチリに派遣=鳩山首相「支援への第一歩」−政府(時事通信)

 政府は1日午前、チリ中部沿岸で発生した巨大地震の被災者救援のため、緊急医療チームの派遣を決めた。チリ政府と協議しながら、チームの態勢や救援内容などを早急に詰める。
 これに関し、鳩山由紀夫首相は「日本としてどんな手伝いをできるか早急に考えたい。医療チーム派遣はその一歩だ」と述べ、復興支援にも積極的に協力する方針を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震〜日本にも津波〜

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
阿久根市長の議会欠席続く、予算案質疑入れず(読売新聞)
太平洋全域に津波警報、ハワイで4・8mの恐れ(読売新聞)
制御たんぱくの相互作用を解析=がんなど研究の基盤に−理研(時事通信)
建設会社ビルに発砲跡=玄関ドアガラスに穴−佐賀(時事通信)
posted by タガワ シュウジ at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)

 自民党参院議員の松田岩夫元科学技術担当相(72)が1日午前、離党届を提出した。松田氏の政策秘書を務めていた小見山幸治氏が今夏の参院選岐阜選挙区(改選数2)に民主党から立候補する予定で、松田氏は同日、国会内で記者会見し「小見山氏を応援することになり、自民党に迷惑がかかると思った」と説明した。自民党の野党転落後、現職議員の離党は5人目。

 松田氏は同選挙区選出で当選2回。昨年末に今期限りの引退を表明し、自民党は新人の岐阜県議、渡辺猛之氏の擁立を決めている。【木下訓明】

【関連ニュース】
衆院予算委:「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
衆議院議員会館:さらば永田町 落選議員、続々と退去

鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)
太平洋沿岸の大津波警報、津波警報に切り替え(読売新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
外国人参政権、調整に努力=鳩山首相(時事通信)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)
posted by タガワ シュウジ at 05:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。